コンラッド東京 セリーズ 新橋

a0283025_16171881.jpg
ヒルトン系列最高峰、コンラッド東京のセリーズで朝食を。期待どおりの美味しい朝食ビュッフェでした。
ホテル朝食の先駆者さまの朝食会への参加です。
a0283025_16184463.jpg
日本にある外資系高級ホテルの朝食はどこも美味しいよなー。
a0283025_16190622.jpg
このヨーグルトの上に乗ってるカリカリしたヤツが超うまい、超ね。
a0283025_16192900.jpg
豪快豪放。ある意味で「謎肉」ですね。素手でペタペタしたくなります。
a0283025_16202288.jpg
ランチェロ風たまごの皿焼き。初めて食べる不思議な食感です。ランチェロって何でしょうか。
a0283025_16205563.jpg
a0283025_16211531.jpg
参加された方のきれいな盛りつけ。女子力高そう。がさつな私にはできません。
a0283025_16220458.jpg
a0283025_16222100.jpg
a0283025_16451662.jpg
なぜ日本の果物はこんなに甘くて美味しいんでしょうか。
海外のホテルで食べる名もなきフルーツは薄味な気がします。
けど、異国でちょっと固くて甘くないフルーツを食べると、海外に来たんだなーとちょっと嬉しくなります。

a0283025_16224615.jpg
この美しいカットに限りない浪漫を感じます。仕事が丁寧、ありがとう、合掌。
a0283025_16443582.jpg
a0283025_16454404.jpg
この朝食のおすすめはパンだそうです。クープと気泡のバランスを見ただけで良いパンだなとわかります(笑)

a0283025_16251324.jpg
スマホゲームに課金したことがあるか?とか、LINEのスタンプはどんなタイプがNGか?とか、平和な話題で時間が過ぎていきます。
a0283025_16253470.jpg
[セリーズ]軽食やドリンクをカジュアルにお召し上がりいただけるオールデイダイニング。サラダ、スープ、サンドウィッチからパスタやステーキ、デザートまでバラエティ豊かなセレクションをお楽しみいただけます・・・・とのこと。
まぁ欠点もなく安定してていいですね。コスパも良好。外国人ビジネスマン多し。

東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京28F
03-6388-8000
「汐留駅」よりコンラッド東京まで直結。「新橋駅」より徒歩8分
たまご無しだと約3,000円(税・サービス料込)


今年はホテルのバーや朝食を結構巡回した気がします。周囲からは何のためにやっているの?お金もったいなくない?意味あるの?とかの小言をいただくこともありますが、私に言わせればね、えっとね、そう、その通りでございます、意味なんて全くございません。ただ、何となく好きなんでしょうね。こういう非日常感が。



※【参加募集】12月17日(土)に帝国ホテルでランチします。ホテルの雰囲気が何となく好きな方、連絡お待ちしております。20〜88歳まで参加可です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0283025_09024361.jpg
帰りに銀座の喫茶店でお茶を一杯。店名はトリコロール、名店らしいです。いわゆる純喫茶ってやつですかね。
a0283025_09044351.jpg
アイスカフェオレの天空落とし。斬新すぎる。上海の雑技団かな?(笑)


[PR]

by hotel-bar | 2016-11-20 17:13 | Comments(4)

ダイニングバー ストリングスホテル東京 品川

a0283025_23233891.jpg

品川にあるストリングスホテルのバーで一杯。天井が高く、開放感あります。
天井が高いとこが本当に好きなんです、スーハー深呼吸したくなります。
全て見渡せるのでお忍び感はゼロですが。
a0283025_23241000.jpg

待ち合わせまで1時間あったのでちょっと立ち寄ってみました。
「な、なんか甘い系をー」、とバーテンさんにキョドリながらお願いしたらシャンディガフ風の何か甘いものが出て来ました。美味しい。ベイクのチーズタルトくらい美味しい。
a0283025_23245185.jpg
写真ではわかりにくいですが、このバーは光が少なく暗いのです。
大箱の作りで、ここまで照明を落とすのは珍しい。
ホットのカフェオレを頼んでいる人もいました。自由ですね。
観光で来たホテルの客がくつろぐというより、こじゃれたビジネスマンが多く来ています。
 
a0283025_23261100.jpg
天井高27mの解放感溢れる空間、ザ・ダイニング ルーム内に位置する『ザ・ダイニング ルーム バー』。キャンドルの揺らめく炎が幻想的な雰囲気を醸し出す中、オーセンティックなものから斬新なアイテム、希少価値の高いアイテムまで、様々なドリンクをご用意しております。・・・・・・ですって。
天井が高いこと以外は特にこれといって特徴もないですが、何回もここを訪れています。

〒108-8282 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26F
TEL:03-5783-1111 / FAX:03-5783-1112
一杯1,500円前後+税8%・サービス料12%


[PR]

by hotel-bar | 2016-11-12 23:21 | Comments(2)