アンダーズ東京 虎ノ門

a0283025_15145907.jpeg

ハイアット系列の虎ノ門ヒルズのアンダーズ東京で朝食。


行きのエレベーターのボタン、「1」と「51」しかない。


a0283025_15155025.jpeg

キッシュとサーモンが超絶美味しい、超絶ね。


朝食一人4,500円  背徳感がいいですね。(昨夜は王将の天津飯500円)



a0283025_15161637.jpeg

視界に入る色とりどり果物とジュース。


さすがハイアット系の最高峰、スカしてます。



a0283025_15165598.jpeg
a0283025_15173905.jpeg
a0283025_15175884.jpeg

オムレツをシェフに頼む時は、トマトチーズハム等全部入りで。




a0283025_15183018.jpeg
a0283025_15190491.jpeg
a0283025_15195611.jpeg

メロンをはじめとする果物と野菜、糖度が高いです。 


各種の陶器に、文化といやらしいほどのこだわりを感じます。



a0283025_15203288.jpeg
a0283025_15205516.jpeg
a0283025_15212231.jpeg

卵どうふではありません、バターです。重厚に置かれています。



a0283025_15214006.jpeg
a0283025_15215851.jpeg
a0283025_15221236.jpeg

こういうセンスの良い厳選された食べ物を毎日食べてたら、逆に早死にしそうです。



a0283025_15223794.jpeg
a0283025_15291906.jpeg

和食では、いくらが食べ放題です。


大盛りにしたい!いくら丼にしたい!myタッパーに入れたい!


うれしい!たのしい!だい好き!


・・と思うのは労働者階級の私だけのようです。



ブルジョアの方々のいくらは小盛りがデフォルトみたい。




a0283025_15294808.jpeg

グランドハイアットと並んで、都内ホテルでは最上級の美味しさでした。


アイスコーヒーはガブガブ3杯も飲んでやりました(笑)


[PR]

by hotel-bar | 2016-07-31 15:11 | Comments(2)

リッツカールトン ロビーラウンジ&バー

a0283025_18483963.jpeg

初夏の六本木で一杯

リッツカールトン大先生のバーで一杯

45階のチェックインロビー

天井の高い高いバー ぼく 好き
a0283025_23103029.jpeg

キンキンに冷えたキューバリブレ

一杯2,000円、通常チャージも10%

20時過ぎるとさらに一人2,500のチャージ、怖ぇ

a0283025_23113242.jpeg
おかわりおもちしましょうか、とかない

店員、客を放置してくださる、グッド

a0283025_18501839.jpeg


a0283025_18505551.jpeg

普通に美味しい 

そして六本木ビュー

a0283025_18515643.jpeg

ナッツと柿ピー 

ハンバーガーとか1個10,000円超える

ウェンディーズの感覚でガンガン頼まないこと


a0283025_18531165.jpeg
店員も客も店内空間も大きな癖もなく、過ごしやすい

このバーなかなか悪くない、帰り道の煩雑さを除けば

a0283025_18533984.jpeg


飾っているオブジェたちは前衛的すぎて、学のない僕には理解できません

a0283025_18540792.jpeg




[PR]

by hotel-bar | 2016-07-01 23:05 | Comments(0)