「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:未分類( 41 )

【京都①】ハイアットリージェンシー京都

a0283025_13561977.jpg
ハイアットリージェンシー京都でモーニングをいただきました。
今回は2000円のビュッフェ。驚愕のハイレベルでした。
a0283025_13570707.jpg
果物&ドリンクバーは重厚かつ清涼感があります。
a0283025_13580222.jpg
チーズなんかも適量でオシャレです。
a0283025_13590456.jpg
a0283025_13593310.jpg
店内ザワザワしているのに、全てに気品を感じます。
カッチリしすぎてないトコも居心地が良い理由かも。
a0283025_14001753.jpg
デニッシュがメチャクチャクチャ美味しい!
この美味しさはバターの品質が高いところから来ているのでしょう。
a0283025_14004053.jpg
新鮮なお野菜とハムとシーザードレッシング。
a0283025_14010964.jpg
コーヒーもうまい!コクがある!コピルアクのレベル!
と感動してたら、コーヒーサーバーにネスレって書いてあるのを発見。
自分の味覚をちょっと疑いだす。

a0283025_14020626.jpg
ジャムだけは微妙ですかね。
a0283025_14023343.jpg
いやーでも全体的に素晴らしい。都内にあったら絶対に通うわ。
a0283025_14030342.jpg
こういうホテルの朝食が、僕の朝を、僕の人生を艶やかにしてくれるのでしょう。
なんてね。

また京都に来たら立ち寄ります。

[PR]

by hotel-bar | 2017-02-18 14:50 | Comments(6)

【大阪③】グランヴィア大阪 サンドバンク 大阪駅

a0283025_19480193.jpg
ホテルグランヴィア大阪の老舗バー、サンドバンクで一杯。
大阪駅直結の立地が素晴らしく、使い勝手が良いですね。
結構年配のビジネスマンが多い気がします。
a0283025_20131237.jpg
店員さんも滞りなく接客しており、店もちょっと古いけど悪くない。
有名なバーテンダーもいらっしゃるようです。

でもこのバー、グッとくる何かが足りない気がします。
何でしょうかね。
a0283025_20134096.jpg

ドリンクもお通しも悪くもなく良くもなく・・。
が、チャージサービス料はそこそこの金額をとります。

落ち着かない・・
スタバとかブルーボトルみたいなサードプレイス的な空間としては微妙ですね。

昔は名門のバーと言われたみたいですが、今はどうなんでしょう。
居酒屋とリッツカールトン大阪を足して、リッツカールトン大阪を引いた感じです。

まぁここは待ち合わせや電車の待ち時間用の場所ですね。

a0283025_11340613.jpg

このバーに来る直前に立ち寄ったグリル欧風軒は良かった。
洋食屋に関しては関西が一番レベルが高い地域、と思うのは僕だけでしょうか。


[PR]

by hotel-bar | 2017-02-18 14:30 | Comments(0)

【大阪②】インターコンチネンタル大阪 adee

a0283025_18485843.jpg
梅田にあるインターコンチネンタルホテル大阪の20階にあるバー、adeeでちょっと一杯。ここ、こじゃれています。
a0283025_18495962.jpg

エントランスもカッコイイ。店員さんもスマート。これは期待できます。
インターコンチのバーに来ることで、私のささやかな夜が、私の今後の人生が、少し艶やかになるだろう
・・なんて調子にのってツイートしたくなる気分です。

a0283025_18503402.jpg

いつものようにスプモーニを注文。雰囲気で美味しく感じます。
一杯だけ飲んですぐ退散準備。電光石火。まさに飾り気のない男の生きざまって感じ。
と、自分でも何を言ってるのかよく分からなくなります。
プラチナブロガーには一生なれそうにありません。
a0283025_18510375.jpg

私の撮影技術が未熟で、ここの良さがいまいち伝わっていないと思いますが、メチャクチャおしゃれなバーです。
東京にあったら絶対通うのに。
a0283025_18513945.jpg

この一枚板風のバーカウンターの木ぬくもりがたまりません。
「smapは3年後に復活するよ!俺わかるよ!」
とガハガハしゃべるお客さんに対しても、バーテンさんはスマートなほほ笑み対応。プロを感じます。
a0283025_18554643.jpg

スタンディングスペースもあり。だれも飲んでいませんが・・。
ソファー席なんかもあります。早い時間なので誰も・・。
a0283025_18524942.jpg
ワインボトルを並べるこの演出!丸の内リゴレットかと思っちゃった!
a0283025_18535694.jpg

相変わらず前衛的なオブジェ。攻めています、攻めダルマです。
こういうオブジェにこそ神は宿るんだ、きっと。
a0283025_18532687.jpg


いやーリッツといいインターコンチといい素晴らしいレベルのバーがたくさんあるなー。
梅田に通いたくなっちゃうわ。

1杯飲んで2,000円ちょっと。早い時間だからね。遅い時間はチャージ料が発生すると思います。
詳細はここを。HPが斬新。
a0283025_22591382.jpg
このHP画像、フォトショ様ですかね(笑) 盛りすぎ注意ですよ。



[PR]

by hotel-bar | 2017-01-07 21:48 | Comments(6)

【大阪①】リッツ・カールトン大阪 ザ・バー

a0283025_13474270.jpg
梅田にあるリッツ・カールトン大阪のザ・バーでちょっと一杯。
社会人たるもの、行きつけのバーをひとつくらい持ちたいもの。それがリッツであれば、なお良し。
・・みたいなことを誰かが言ってたっけ。
a0283025_13481314.jpg
全然老舗じゃないのに老舗感をかもし出しているトコが大好きです!
a0283025_13503233.jpg
まるで大正時代から続くノスタルジックな雰囲気。
a0283025_13512302.jpg
いーですねー。入らなくても良いバーと分かる、うん。
a0283025_13515393.jpg
バーテンダーの距離の取り方絶妙だし、作っていただいたスプモーニもすこぶる美味しい。
a0283025_15025930.jpg
おつまみのオリーブも美味しいし、奇をてらわないナッツも良し。
高級な内装なのにアップテンポのジャズ。この選曲が気分を解放してくれます。
比内地鶏なみに小心者のボクでも、ここに通えば恋愛上級生になれそうな気がします(笑)
a0283025_15053592.jpg
a0283025_11561984.jpg
本当に素敵なバーですねー。二杯飲んでも三千円しないし、攻守ともにスキがないです。
リッツは東京より大阪が好きという人が多いのもうなずけます。
・・なんて褒めすぎかな。
a0283025_11574092.jpg
このリッツの前でハーモニカでも吹いて暮らしていけたらいいのに。

[PR]

by hotel-bar | 2016-12-30 08:38 | Comments(8)

マロウドインターナショナル成田 ギャラクシー

a0283025_10313352.jpg
成田空港隣のマロウドインターナショナルホテルのバー、ギャラクシーで一杯。
客室数はさほど多くないですが、外観が巨大なホテルはテンションが上がります。
いつかラスベガスのMGMやマリーナベイなんとかにも行きたいですね。
a0283025_10322000.jpg
この何ともノスタルジックなバーのエントランス。渋すぎです。
a0283025_10333267.jpg
これから一人で関西に行きます。
数日間スプモーニだけ、スプモーニ縛りで飲み続けます。
スプモーニとは、グレープフルーツをトニックウォーターで割ったもの。
本来は居酒屋で女子大生が好むヤツね。
a0283025_11040862.jpg
店内は外国人がチラホラ。
バーテンダーはニコニコし、ほったらかし温泉状態でいい感じ。さらに英語が全く喋れないトコ、そのゆるさに好感がもてました。
ここにいると「アフリカにシマウマを触りに行きたい」とか「友をかばって撃たれて死にたい」とか、くだらない妄想が次々に浮かんできます。
a0283025_11044409.jpg
自分の家にいるみたいで、超絶に居心地が良い。
料金もファミレス並の価格です、ココ好きになりそう。
今後、成田からの早朝フライト便の時はここに前泊することにします。一泊四千円も素敵。



[PR]

by hotel-bar | 2016-12-29 10:31 | Comments(0)

帝国ホテル東京 パークサイドダイナー 日比谷

a0283025_19385289.jpg
日比谷にある帝国ホテルのパークサイドダイナーでちょっとお茶を。

パンケーキで有名なパークサイドダイナーはいつ行っても激混み、激アツです
パークサイドダイナー、店名とおり食堂という感じでガヤガヤしてます
女性だらけの店内で、男だけでデザートを食べにいきました
鋼のような強いメンタルが必要です
a0283025_19391579.jpg
まずはパンケーキ。「一ドル銀貨パンケーキ」という謎のネーミングがちょっと良いです
a0283025_19393371.jpg
エッグスンシングスみたいなパワー系でも、ビルズみたいなフワフワ系ではありません
なんでしょう、昔のジョナサンのホットケーキみたいな硬派系です
浮ついてなくて、なかなか美味しい
面識のないお隣のマダムたちにもあら美味しそ〜と言われていました

この店、混雑しているのにホールスタッフの手際の良さがすごいんですよ
バリバリ回していく感じ。マジリスペクトです
私のような適当な人間はここでは働けません

a0283025_19395529.jpg
サンデーという名のフルーツパフェ。アメリカの高校生バイトが盛りつけたようなビジュアルで、期待できないかも。
a0283025_19401346.jpg
と思いきや、むむむ!メチャクチャ美味しいじゃん!
アイスのバニラビーンズの香りとか、あーうまいなー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【帝国ホテル東京パークサイドダイナー】

早朝から深夜までご利用いただけるオールデイダイニング。店内はみゆき通りに面した窓から光が差し込む、明るく開放的な空間です。カウンター席や広くゆったりとしたベンチシート、窓側のラウンドシートなど、お客様が思い思いにお楽しみいただける帝国ホテル流ダイナースタイルを追求しました。

メニューはパンケーキやアメリカンクラブハウスサンドイッチ、シーザーサラダや野菜カレーといった帝国ホテル伝統の人気メニューに加え、ダイナーらしいボリュームのあるハンバーガーやグリル料理、アメリカンスタイルのパイやサンデーなど多彩にご用意しております。

・・・ですって。帝国ホテルのお店はどこも地味だけど安心感があるのが良いですね。



JR有楽町駅から5分程度

デザートは1000円〜2000円程度

詳細はこちら→ パークサイドダイナー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0283025_19425007.jpg
帰り道、突如お肉が食べたくなり、新橋でステーキを食べて帰りました。
この日食べたお野菜は、このコーンだけでした。うーむ。
健康で文化的な生活を送りたいものです。

[PR]

by hotel-bar | 2016-12-18 10:41 | Comments(4)

コンラッド東京 セリーズ 新橋

a0283025_16171881.jpg
ヒルトン系列最高峰、コンラッド東京のセリーズで朝食を。期待どおりの美味しい朝食ビュッフェでした。
ホテル朝食の先駆者さまの朝食会への参加です。
a0283025_16184463.jpg
日本にある外資系高級ホテルの朝食はどこも美味しいよなー。
a0283025_16190622.jpg
このヨーグルトの上に乗ってるカリカリしたヤツが超うまい、超ね。
a0283025_16192900.jpg
豪快豪放。ある意味で「謎肉」ですね。素手でペタペタしたくなります。
a0283025_16202288.jpg
ランチェロ風たまごの皿焼き。初めて食べる不思議な食感です。ランチェロって何でしょうか。
a0283025_16205563.jpg
a0283025_16211531.jpg
参加された方のきれいな盛りつけ。女子力高そう。がさつな私にはできません。
a0283025_16220458.jpg
a0283025_16222100.jpg
a0283025_16451662.jpg
なぜ日本の果物はこんなに甘くて美味しいんでしょうか。
海外のホテルで食べる名もなきフルーツは薄味な気がします。
けど、異国でちょっと固くて甘くないフルーツを食べると、海外に来たんだなーとちょっと嬉しくなります。

a0283025_16224615.jpg
この美しいカットに限りない浪漫を感じます。仕事が丁寧、ありがとう、合掌。
a0283025_16443582.jpg
a0283025_16454404.jpg
この朝食のおすすめはパンだそうです。クープと気泡のバランスを見ただけで良いパンだなとわかります(笑)

a0283025_16251324.jpg
スマホゲームに課金したことがあるか?とか、LINEのスタンプはどんなタイプがNGか?とか、平和な話題で時間が過ぎていきます。
a0283025_16253470.jpg
[セリーズ]軽食やドリンクをカジュアルにお召し上がりいただけるオールデイダイニング。サラダ、スープ、サンドウィッチからパスタやステーキ、デザートまでバラエティ豊かなセレクションをお楽しみいただけます・・・・とのこと。
まぁ欠点もなく安定してていいですね。コスパも良好。外国人ビジネスマン多し。

東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京28F
03-6388-8000
「汐留駅」よりコンラッド東京まで直結。「新橋駅」より徒歩8分
たまご無しだと約3,000円(税・サービス料込)


今年はホテルのバーや朝食を結構巡回した気がします。周囲からは何のためにやっているの?お金もったいなくない?意味あるの?とかの小言をいただくこともありますが、私に言わせればね、えっとね、そう、その通りでございます、意味なんて全くございません。ただ、何となく好きなんでしょうね。こういう非日常感が。



※【参加募集】12月17日(土)に帝国ホテルでランチします。ホテルの雰囲気が何となく好きな方、連絡お待ちしております。20〜88歳まで参加可です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0283025_09024361.jpg
帰りに銀座の喫茶店でお茶を一杯。店名はトリコロール、名店らしいです。いわゆる純喫茶ってやつですかね。
a0283025_09044351.jpg
アイスカフェオレの天空落とし。斬新すぎる。上海の雑技団かな?(笑)


[PR]

by hotel-bar | 2016-11-20 17:13 | Comments(4)

ダイニングバー ストリングスホテル東京 品川

a0283025_23233891.jpg

品川にあるストリングスホテルのバーで一杯。天井が高く、開放感あります。
天井が高いとこが本当に好きなんです、スーハー深呼吸したくなります。
全て見渡せるのでお忍び感はゼロですが。
a0283025_23241000.jpg

待ち合わせまで1時間あったのでちょっと立ち寄ってみました。
「な、なんか甘い系をー」、とバーテンさんにキョドリながらお願いしたらシャンディガフ風の何か甘いものが出て来ました。美味しい。ベイクのチーズタルトくらい美味しい。
a0283025_23245185.jpg
写真ではわかりにくいですが、このバーは光が少なく暗いのです。
大箱の作りで、ここまで照明を落とすのは珍しい。
ホットのカフェオレを頼んでいる人もいました。自由ですね。
観光で来たホテルの客がくつろぐというより、こじゃれたビジネスマンが多く来ています。
 
a0283025_23261100.jpg
天井高27mの解放感溢れる空間、ザ・ダイニング ルーム内に位置する『ザ・ダイニング ルーム バー』。キャンドルの揺らめく炎が幻想的な雰囲気を醸し出す中、オーセンティックなものから斬新なアイテム、希少価値の高いアイテムまで、様々なドリンクをご用意しております。・・・・・・ですって。
天井が高いこと以外は特にこれといって特徴もないですが、何回もここを訪れています。

〒108-8282 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26F
TEL:03-5783-1111 / FAX:03-5783-1112
一杯1,500円前後+税8%・サービス料12%


[PR]

by hotel-bar | 2016-11-12 23:21 | Comments(2)

ステーションホテル東京 カメリア 丸の内

a0283025_17311688.jpg
東京駅直結、ステーションホテル東京のバー、カメリアで一杯。ここ入りやすいバーです。
店員さんもみんな優しいですよ。
a0283025_17323048.jpg
東京駅という名のカクテルを頼んでみました。どういう意味でしょうか。
a0283025_17331278.jpg
たまには会社の人たちと一杯。今年こそ村上春樹はノーベル賞とれるかなーとかサーティワンのアイスでホッピングシャワーとストロベリーチーズケーキはどちらが美味しいかとか、どうでもよい話をしながら夜はふけていきます。

a0283025_17342295.jpg
ここのカクテル、みんな良い味。チャージ料もほぼ無いし。
アルコール度数も高めですぐ酔えます(笑)
a0283025_17362198.jpg
お通しはなんでしょう、南部せんべいとピクルスかな。美味しいとは言いがたいかな?
a0283025_17351382.jpg
老若男女、客はさまざま。こういう店は落ち着きます。
新大阪行きの新幹線を待つちょっとの間、こういうバーに立ち寄るなんて素敵ではないでしょうか。
a0283025_17371267.jpg

東京駅直結のバーでは、このカメリアとバーオークともに大人気です。混んでて入店を断られるときがありますのでご注意を。
一杯1,000円〜1,500円程度。場所の割には良心的な価格設定だと思います。


[PR]

by hotel-bar | 2016-10-07 17:29 | Comments(6)

リッツカールトンでちょっとお茶を。

a0283025_20361528.jpeg
六本木にあるリッツカールトン東京の45階、ザロビーラウンジでちょっとお茶を。
たまに六本木に出てきてこうやってお茶するのは気分転換にいいですね。
まずは丁寧にカットされた果物から。これで2,000円くらい。
a0283025_20365828.jpeg


a0283025_20371474.jpeg
a0283025_20374821.jpeg

a0283025_20380893.jpeg
こんなタバコをくゆらして、昔はな・・と、どん底から這い上がった話をしてみたい。
a0283025_20382855.jpeg
そしてお茶会。1杯1,500円、貴族の遊びです。
ここの紅茶は、とてもフルーティでチャーミングな香りがします、さらに雨にぬれた子犬のような切ない香り、いや夏の森にあらわれた仔鹿の香りも感じられます、なんてね。
a0283025_20384516.jpeg
a0283025_20390493.jpeg
a0283025_20392495.jpeg
すべてウエッジウ-------ッド。これでもかっていうくらいwedgewood!!

個人的に好きな陶器はナルミ、ニッコー、ノリタケ、茶葉はロンネフェルトとかルピシアが悪くないと思う。
・・・なんて言えるようなお金持ちに生まれたかった。
好きな料理はサイゼのミラノ風ドリア、ミスドのフレンチクルーラー、趣味は楽天ポイントを貯めること
・・・そういう人間なんです、私は。
a0283025_20394699.jpeg
この茶番に参加してくださった方々、ありがとうございました。
またいつかどこかでお会いしましょう(笑)

[PR]

by hotel-bar | 2016-09-28 20:25 | Comments(0)