【京都①】ハイアットリージェンシー京都

a0283025_13561977.jpg
ハイアットリージェンシー京都でモーニングをいただきました。
今回は2000円のビュッフェ。驚愕のハイレベルでした。
a0283025_13570707.jpg
果物&ドリンクバーは重厚かつ清涼感があります。
a0283025_13580222.jpg
チーズなんかも適量でオシャレです。
a0283025_13590456.jpg
a0283025_13593310.jpg
店内ザワザワしているのに、全てに気品を感じます。
カッチリしすぎてないトコも居心地が良い理由かも。
a0283025_14001753.jpg
デニッシュがメチャクチャクチャ美味しい!
この美味しさはバターの品質が高いところから来ているのでしょう。
a0283025_14004053.jpg
新鮮なお野菜とハムとシーザードレッシング。
a0283025_14010964.jpg
コーヒーもうまい!コクがある!コピルアクのレベル!
と感動してたら、コーヒーサーバーにネスレって書いてあるのを発見。
自分の味覚をちょっと疑いだす。

a0283025_14020626.jpg
ジャムだけは微妙ですかね。
a0283025_14023343.jpg
いやーでも全体的に素晴らしい。都内にあったら絶対に通うわ。
a0283025_14030342.jpg
こういうホテルの朝食が、僕の朝を、僕の人生を艶やかにしてくれるのでしょう。
なんてね。

また京都に来たら立ち寄ります。

[PR]

# by hotel-bar | 2017-02-18 14:50 | Comments(6)

【大阪③】グランヴィア大阪 サンドバンク 大阪駅

a0283025_19480193.jpg
ホテルグランヴィア大阪の老舗バー、サンドバンクで一杯。
大阪駅直結の立地が素晴らしく、使い勝手が良いですね。
結構年配のビジネスマンが多い気がします。
a0283025_20131237.jpg
店員さんも滞りなく接客しており、店もちょっと古いけど悪くない。
有名なバーテンダーもいらっしゃるようです。

でもこのバー、グッとくる何かが足りない気がします。
何でしょうかね。
a0283025_20134096.jpg

ドリンクもお通しも悪くもなく良くもなく・・。
が、チャージサービス料はそこそこの金額をとります。

落ち着かない・・
スタバとかブルーボトルみたいなサードプレイス的な空間としては微妙ですね。

昔は名門のバーと言われたみたいですが、今はどうなんでしょう。
居酒屋とリッツカールトン大阪を足して、リッツカールトン大阪を引いた感じです。

まぁここは待ち合わせや電車の待ち時間用の場所ですね。

a0283025_11340613.jpg

このバーに来る直前に立ち寄ったグリル欧風軒は良かった。
洋食屋に関しては関西が一番レベルが高い地域、と思うのは僕だけでしょうか。


[PR]

# by hotel-bar | 2017-02-18 14:30 | Comments(0)

【大阪②】インターコンチネンタル大阪 adee

a0283025_18485843.jpg
梅田にあるインターコンチネンタルホテル大阪の20階にあるバー、adeeでちょっと一杯。ここ、こじゃれています。
a0283025_18495962.jpg

エントランスもカッコイイ。店員さんもスマート。これは期待できます。
インターコンチのバーに来ることで、私のささやかな夜が、私の今後の人生が、少し艶やかになるだろう
・・なんて調子にのってツイートしたくなる気分です。

a0283025_18503402.jpg

いつものようにスプモーニを注文。雰囲気で美味しく感じます。
一杯だけ飲んですぐ退散準備。電光石火。まさに飾り気のない男の生きざまって感じ。
と、自分でも何を言ってるのかよく分からなくなります。
プラチナブロガーには一生なれそうにありません。
a0283025_18510375.jpg

私の撮影技術が未熟で、ここの良さがいまいち伝わっていないと思いますが、メチャクチャおしゃれなバーです。
東京にあったら絶対通うのに。
a0283025_18513945.jpg

この一枚板風のバーカウンターの木ぬくもりがたまりません。
「smapは3年後に復活するよ!俺わかるよ!」
とガハガハしゃべるお客さんに対しても、バーテンさんはスマートなほほ笑み対応。プロを感じます。
a0283025_18554643.jpg

スタンディングスペースもあり。だれも飲んでいませんが・・。
ソファー席なんかもあります。早い時間なので誰も・・。
a0283025_18524942.jpg
ワインボトルを並べるこの演出!丸の内リゴレットかと思っちゃった!
a0283025_18535694.jpg

相変わらず前衛的なオブジェ。攻めています、攻めダルマです。
こういうオブジェにこそ神は宿るんだ、きっと。
a0283025_18532687.jpg


いやーリッツといいインターコンチといい素晴らしいレベルのバーがたくさんあるなー。
梅田に通いたくなっちゃうわ。

1杯飲んで2,000円ちょっと。早い時間だからね。遅い時間はチャージ料が発生すると思います。
詳細はここを。HPが斬新。
a0283025_22591382.jpg
このHP画像、フォトショ様ですかね(笑) 盛りすぎ注意ですよ。



[PR]

# by hotel-bar | 2017-01-07 21:48 | Comments(6)

【大阪①】リッツ・カールトン大阪 ザ・バー

a0283025_13474270.jpg
梅田にあるリッツ・カールトン大阪のザ・バーでちょっと一杯。
社会人たるもの、行きつけのバーをひとつくらい持ちたいもの。それがリッツであれば、なお良し。
・・みたいなことを誰かが言ってたっけ。
a0283025_13481314.jpg
全然老舗じゃないのに老舗感をかもし出しているトコが大好きです!
a0283025_13503233.jpg
まるで大正時代から続くノスタルジックな雰囲気。
a0283025_13512302.jpg
いーですねー。入らなくても良いバーと分かる、うん。
a0283025_13515393.jpg
バーテンダーの距離の取り方絶妙だし、作っていただいたスプモーニもすこぶる美味しい。
a0283025_15025930.jpg
おつまみのオリーブも美味しいし、奇をてらわないナッツも良し。
高級な内装なのにアップテンポのジャズ。この選曲が気分を解放してくれます。
比内地鶏なみに小心者のボクでも、ここに通えば恋愛上級生になれそうな気がします(笑)
a0283025_15053592.jpg
a0283025_11561984.jpg
本当に素敵なバーですねー。二杯飲んでも三千円しないし、攻守ともにスキがないです。
リッツは東京より大阪が好きという人が多いのもうなずけます。
・・なんて褒めすぎかな。
a0283025_11574092.jpg
このリッツの前でハーモニカでも吹いて暮らしていけたらいいのに。

[PR]

# by hotel-bar | 2016-12-30 08:38 | Comments(8)

マロウドインターナショナル成田 ギャラクシー

a0283025_10313352.jpg
成田空港隣のマロウドインターナショナルホテルのバー、ギャラクシーで一杯。
客室数はさほど多くないですが、外観が巨大なホテルはテンションが上がります。
いつかラスベガスのMGMやマリーナベイなんとかにも行きたいですね。
a0283025_10322000.jpg
この何ともノスタルジックなバーのエントランス。渋すぎです。
a0283025_10333267.jpg
これから一人で関西に行きます。
数日間スプモーニだけ、スプモーニ縛りで飲み続けます。
スプモーニとは、グレープフルーツをトニックウォーターで割ったもの。
本来は居酒屋で女子大生が好むヤツね。
a0283025_11040862.jpg
店内は外国人がチラホラ。
バーテンダーはニコニコし、ほったらかし温泉状態でいい感じ。さらに英語が全く喋れないトコ、そのゆるさに好感がもてました。
ここにいると「アフリカにシマウマを触りに行きたい」とか「友をかばって撃たれて死にたい」とか、くだらない妄想が次々に浮かんできます。
a0283025_11044409.jpg
自分の家にいるみたいで、超絶に居心地が良い。
料金もファミレス並の価格です、ココ好きになりそう。
今後、成田からの早朝フライト便の時はここに前泊することにします。一泊四千円も素敵。



[PR]

# by hotel-bar | 2016-12-29 10:31 | Comments(0)

帝国ホテル東京 パークサイドダイナー 日比谷

a0283025_19385289.jpg
日比谷にある帝国ホテルのパークサイドダイナーでちょっとお茶を。

パンケーキで有名なパークサイドダイナーはいつ行っても激混み、激アツです
パークサイドダイナー、店名とおり食堂という感じでガヤガヤしてます
女性だらけの店内で、男だけでデザートを食べにいきました
鋼のような強いメンタルが必要です
a0283025_19391579.jpg
まずはパンケーキ。「一ドル銀貨パンケーキ」という謎のネーミングがちょっと良いです
a0283025_19393371.jpg
エッグスンシングスみたいなパワー系でも、ビルズみたいなフワフワ系ではありません
なんでしょう、昔のジョナサンのホットケーキみたいな硬派系です
浮ついてなくて、なかなか美味しい
面識のないお隣のマダムたちにもあら美味しそ〜と言われていました

この店、混雑しているのにホールスタッフの手際の良さがすごいんですよ
バリバリ回していく感じ。マジリスペクトです
私のような適当な人間はここでは働けません

a0283025_19395529.jpg
サンデーという名のフルーツパフェ。アメリカの高校生バイトが盛りつけたようなビジュアルで、期待できないかも。
a0283025_19401346.jpg
と思いきや、むむむ!メチャクチャ美味しいじゃん!
アイスのバニラビーンズの香りとか、あーうまいなー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【帝国ホテル東京パークサイドダイナー】

早朝から深夜までご利用いただけるオールデイダイニング。店内はみゆき通りに面した窓から光が差し込む、明るく開放的な空間です。カウンター席や広くゆったりとしたベンチシート、窓側のラウンドシートなど、お客様が思い思いにお楽しみいただける帝国ホテル流ダイナースタイルを追求しました。

メニューはパンケーキやアメリカンクラブハウスサンドイッチ、シーザーサラダや野菜カレーといった帝国ホテル伝統の人気メニューに加え、ダイナーらしいボリュームのあるハンバーガーやグリル料理、アメリカンスタイルのパイやサンデーなど多彩にご用意しております。

・・・ですって。帝国ホテルのお店はどこも地味だけど安心感があるのが良いですね。



JR有楽町駅から5分程度

デザートは1000円〜2000円程度

詳細はこちら→ パークサイドダイナー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0283025_19425007.jpg
帰り道、突如お肉が食べたくなり、新橋でステーキを食べて帰りました。
この日食べたお野菜は、このコーンだけでした。うーむ。
健康で文化的な生活を送りたいものです。

[PR]

# by hotel-bar | 2016-12-18 10:41 | Comments(4)

コンラッド東京 セリーズ 新橋

a0283025_16171881.jpg
ヒルトン系列最高峰、コンラッド東京のセリーズで朝食を。期待どおりの美味しい朝食ビュッフェでした。
ホテル朝食の先駆者さまの朝食会への参加です。
a0283025_16184463.jpg
日本にある外資系高級ホテルの朝食はどこも美味しいよなー。
a0283025_16190622.jpg
このヨーグルトの上に乗ってるカリカリしたヤツが超うまい、超ね。
a0283025_16192900.jpg
豪快豪放。ある意味で「謎肉」ですね。素手でペタペタしたくなります。
a0283025_16202288.jpg
ランチェロ風たまごの皿焼き。初めて食べる不思議な食感です。ランチェロって何でしょうか。
a0283025_16205563.jpg
a0283025_16211531.jpg
参加された方のきれいな盛りつけ。女子力高そう。がさつな私にはできません。
a0283025_16220458.jpg
a0283025_16222100.jpg
a0283025_16451662.jpg
なぜ日本の果物はこんなに甘くて美味しいんでしょうか。
海外のホテルで食べる名もなきフルーツは薄味な気がします。
けど、異国でちょっと固くて甘くないフルーツを食べると、海外に来たんだなーとちょっと嬉しくなります。

a0283025_16224615.jpg
この美しいカットに限りない浪漫を感じます。仕事が丁寧、ありがとう、合掌。
a0283025_16443582.jpg
a0283025_16454404.jpg
この朝食のおすすめはパンだそうです。クープと気泡のバランスを見ただけで良いパンだなとわかります(笑)

a0283025_16251324.jpg
スマホゲームに課金したことがあるか?とか、LINEのスタンプはどんなタイプがNGか?とか、平和な話題で時間が過ぎていきます。
a0283025_16253470.jpg
[セリーズ]軽食やドリンクをカジュアルにお召し上がりいただけるオールデイダイニング。サラダ、スープ、サンドウィッチからパスタやステーキ、デザートまでバラエティ豊かなセレクションをお楽しみいただけます・・・・とのこと。
まぁ欠点もなく安定してていいですね。コスパも良好。外国人ビジネスマン多し。

東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京28F
03-6388-8000
「汐留駅」よりコンラッド東京まで直結。「新橋駅」より徒歩8分
たまご無しだと約3,000円(税・サービス料込)


今年はホテルのバーや朝食を結構巡回した気がします。周囲からは何のためにやっているの?お金もったいなくない?意味あるの?とかの小言をいただくこともありますが、私に言わせればね、えっとね、そう、その通りでございます、意味なんて全くございません。ただ、何となく好きなんでしょうね。こういう非日常感が。



※【参加募集】12月17日(土)に帝国ホテルでランチします。ホテルの雰囲気が何となく好きな方、連絡お待ちしております。20〜88歳まで参加可です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0283025_09024361.jpg
帰りに銀座の喫茶店でお茶を一杯。店名はトリコロール、名店らしいです。いわゆる純喫茶ってやつですかね。
a0283025_09044351.jpg
アイスカフェオレの天空落とし。斬新すぎる。上海の雑技団かな?(笑)


[PR]

# by hotel-bar | 2016-11-20 17:13 | Comments(4)

ダイニングバー ストリングスホテル東京 品川

a0283025_23233891.jpg

品川にあるストリングスホテルのバーで一杯。天井が高く、開放感あります。
天井が高いとこが本当に好きなんです、スーハー深呼吸したくなります。
全て見渡せるのでお忍び感はゼロですが。
a0283025_23241000.jpg

待ち合わせまで1時間あったのでちょっと立ち寄ってみました。
「な、なんか甘い系をー」、とバーテンさんにキョドリながらお願いしたらシャンディガフ風の何か甘いものが出て来ました。美味しい。ベイクのチーズタルトくらい美味しい。
a0283025_23245185.jpg
写真ではわかりにくいですが、このバーは光が少なく暗いのです。
大箱の作りで、ここまで照明を落とすのは珍しい。
ホットのカフェオレを頼んでいる人もいました。自由ですね。
観光で来たホテルの客がくつろぐというより、こじゃれたビジネスマンが多く来ています。
 
a0283025_23261100.jpg
天井高27mの解放感溢れる空間、ザ・ダイニング ルーム内に位置する『ザ・ダイニング ルーム バー』。キャンドルの揺らめく炎が幻想的な雰囲気を醸し出す中、オーセンティックなものから斬新なアイテム、希少価値の高いアイテムまで、様々なドリンクをご用意しております。・・・・・・ですって。
天井が高いこと以外は特にこれといって特徴もないですが、何回もここを訪れています。

〒108-8282 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26F
TEL:03-5783-1111 / FAX:03-5783-1112
一杯1,500円前後+税8%・サービス料12%


[PR]

# by hotel-bar | 2016-11-12 23:21 | Comments(2)

ステーションホテル東京 カメリア 丸の内

a0283025_17311688.jpg
東京駅直結、ステーションホテル東京のバー、カメリアで一杯。ここ入りやすいバーです。
店員さんもみんな優しいですよ。
a0283025_17323048.jpg
東京駅という名のカクテルを頼んでみました。どういう意味でしょうか。
a0283025_17331278.jpg
たまには会社の人たちと一杯。今年こそ村上春樹はノーベル賞とれるかなーとかサーティワンのアイスでホッピングシャワーとストロベリーチーズケーキはどちらが美味しいかとか、どうでもよい話をしながら夜はふけていきます。

a0283025_17342295.jpg
ここのカクテル、みんな良い味。チャージ料もほぼ無いし。
アルコール度数も高めですぐ酔えます(笑)
a0283025_17362198.jpg
お通しはなんでしょう、南部せんべいとピクルスかな。美味しいとは言いがたいかな?
a0283025_17351382.jpg
老若男女、客はさまざま。こういう店は落ち着きます。
新大阪行きの新幹線を待つちょっとの間、こういうバーに立ち寄るなんて素敵ではないでしょうか。
a0283025_17371267.jpg

東京駅直結のバーでは、このカメリアとバーオークともに大人気です。混んでて入店を断られるときがありますのでご注意を。
一杯1,000円〜1,500円程度。場所の割には良心的な価格設定だと思います。


[PR]

# by hotel-bar | 2016-10-07 17:29 | Comments(6)

リッツカールトンでちょっとお茶を。

a0283025_20361528.jpeg
六本木にあるリッツカールトン東京の45階、ザロビーラウンジでちょっとお茶を。
たまに六本木に出てきてこうやってお茶するのは気分転換にいいですね。
まずは丁寧にカットされた果物から。これで2,000円くらい。
a0283025_20365828.jpeg


a0283025_20371474.jpeg
a0283025_20374821.jpeg

a0283025_20380893.jpeg
こんなタバコをくゆらして、昔はな・・と、どん底から這い上がった話をしてみたい。
a0283025_20382855.jpeg
そしてお茶会。1杯1,500円、貴族の遊びです。
ここの紅茶は、とてもフルーティでチャーミングな香りがします、さらに雨にぬれた子犬のような切ない香り、いや夏の森にあらわれた仔鹿の香りも感じられます、なんてね。
a0283025_20384516.jpeg
a0283025_20390493.jpeg
a0283025_20392495.jpeg
すべてウエッジウ-------ッド。これでもかっていうくらいwedgewood!!

個人的に好きな陶器はナルミ、ニッコー、ノリタケ、茶葉はロンネフェルトとかルピシアが悪くないと思う。
・・・なんて言えるようなお金持ちに生まれたかった。
好きな料理はサイゼのミラノ風ドリア、ミスドのフレンチクルーラー、趣味は楽天ポイントを貯めること
・・・そういう人間なんです、私は。
a0283025_20394699.jpeg
この茶番に参加してくださった方々、ありがとうございました。
またいつかどこかでお会いしましょう(笑)

[PR]

# by hotel-bar | 2016-09-28 20:25 | Comments(0)

【募集】リッツカールトン東京でカフェオレを。

リッツカールトンお茶会のご案内

a0283025_22505156.jpg



「高級ホテルは入りにくいけど、お茶だけでもしてみたい・・」との声があり、今回のオフ会企画がたち上がりました。

日曜日の午後、リッツカールトンで沈みゆく夕日を眺めながら、初めてお会いする人たちと一杯のミルクティを飲む、そんな大人の遊びゴッコもたまには良いと思います。


どなたでもご参加いただけます。
日常ではあまり会うことがない分野の方々とも出会えます。
参加はしたけど、途中で面倒になって、トイレ行くふりして家に帰る、という人でもOKです(泣きますけど)

遅く起きた日曜日、高級ホテルで、ちょっと贅沢な紅茶やコーヒーを堪能しましょう。
4名の参加者を募集いたします。

 ■日時:9月25日(日)の15時00分~16時30分

 ■会場:リッツカールトン東京 ザ・ロビーラウンジ   
  東京都港区赤坂9-7-1 リッツカールトン東京 45F
 ※リッツカールトンは、六本木駅から徒歩5分程度です。

 ■費用:実費1,500円~2,000円(税・サ別)
 ※費用は、ご自身の飲食代のみです。



お申し込みは下記フォーム、もしくは直接メールにてお願いします。
hotel-bar@excite.co.jp

高級ホテルにあまり行かれたことのない方、歓迎いたします。
ご参加、お待ちしております!

こちらでも募集しています→「バリューフード!
[PR]

# by hotel-bar | 2016-09-12 22:53 | Comments(4)

ヒルトン東京 マーブルラウンジ

a0283025_10565633.jpeg
新宿駅から十分、ヒルトン東京マーブルラウンジ様で軽く朝食。
友人の朝食会に参加です。
a0283025_11402959.jpeg
外国人比率が高く、メニューもそちら方面に合わせています。
ヒルトンは老舗で少し古めかしいが、大好きなホテルです。
a0283025_12074865.jpeg
どの料理も安定的に美味しく、クセがありません。特徴もありません。
a0283025_12235856.jpeg
ビュッフェスタイル、いつも混んでいます。
ここには私みたいにユーキャンで資格の勉強するような人は来なそうです。
a0283025_12083619.jpeg
このオムレツ専用スペースでたまご料理を作っていただきます。エッグステーションというそうです。
シェフ同士がニコニコおしゃべりしながら適当に作っているので、こちらもリラックスして待てます。
a0283025_12085480.jpeg
写真ではわかりにくいですが、実はここのオムレツはきめ細かく、レベルが高いのです。
たまごの撹拌と温度管理をきちんとされているのでしょう。
a0283025_12091730.jpeg
ご一緒した方々は野菜や果物をバランス良く、上品に食べていました。見習わなければ。
a0283025_12093235.jpeg
和食もあります。チープなシュウマイがびっくりするほど美味しい!
a0283025_12100391.jpeg
a0283025_12110665.jpeg
a0283025_12112294.jpeg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒルトン東京(新宿) マーブルラウンジ】約4000円/食(チャージ・税込)
ロビーフロアに位置する吹き抜けの開放感あふれる「マーブルラウンジ」では、ヒルトン東京ならではのこだわりの食、空間、サービスを都内ホテル初、24時間営業にてご提供いたします。60種類以上のアイテムが並ぶこだわりのブレックファストに始まり、ランチブッフェ、都内のホテル初の「コールド‘マーブル’アイスクリーム」も登場した人気のデザートブッフェ。こだわりの食材が並ぶアラカルトメニュー。ブレックファストからミーティング、ご家族やご友人との会食まで様々な用途でご利用いただける上質な空間と高品質なお料理をご堪能ください。・・・・ですって。日本人の店員さんが私たちのテーブルの皿を下げるたびに「フィニッシュ?」と何度も聞いてきます。えっと、私たち全員日本人です・・。



[PR]

# by hotel-bar | 2016-08-27 14:55 | Comments(2)

渋谷セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト

a0283025_13051046.jpeg


渋谷にあるセルリアンタワー東急ホテルで夕方から一杯。
入口の女性店員曰く「神宮花火大会のため、予約でいっぱいです」とのこと。すごく悲しい顔でうつむきトボトボ帰ろうとしたら、店長らしき人が来て「こちらへどうぞ」と、なぜか店に入れてくれました。
a0283025_13055415.jpeg

全体的には遊び慣れてそうな欧米人の比率が高く、スマートなお店です。
a0283025_13063748.jpeg

飲んだら10秒で死にそうな色をしたカクテルですが、さっぱりして美味しい。
一杯1,400円〜3,000円くらいです。やや高めだが19時まではチャージなし。素晴らしい。
a0283025_13070580.jpeg

特筆すべきはこのメニュー表。
アルコール度数とグラスの形状が記載され、めちゃくちゃ分かりやすいです。
私のようなポンコツ人間でも、このメニュー表があれば完璧なマエストロになれます。

a0283025_13072634.jpeg

そして、ベテラン男性店員たちの綺麗な英語と、紳士的かつ的確な接客対応は素晴らしいです。

a0283025_13084736.jpeg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0283025_13122260.jpeg

帰りに近くにある道玄坂の「餃子の王将」で一杯。
ジャストサイズのカニ玉、ニラレバ、餃子を生ビールであおる。
277円のカニ玉が超うまい、超ね。

a0283025_13131746.jpeg

このビール180円です。ホテルバーの1/10の価格です。アメージング。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「BELLOVISTO~TOWER'S BAR~」
東京都 渋谷区桜丘町26-1  JR山手線 渋谷駅西口より徒歩5分 03-3476-3000
●オープンから19時まではテーブルチャージなし(19時以降1人につき1,306円のチャージ)
地上150m、セルリアンタワー東急ホテルの最上階、40階にあるバーです。新宿の摩天楼を望むカウンター席とゆったりと語らえるサロン席をご用意。美しく移ろいゆく街の表情を眺めながら、豊富なワインを中心に世界の銘酒と旬の肴でおもてなしいたします。 毎晩、ピアノの生演奏によるパフォーマンスをお楽しみいただいております。(19:00/20:00/21:00/22:00/23:00) オープン時間は、平日は16:00~、土・日・祝日は13:30~。おとなのひとときが始まる前のバーで、ティータイムを過ごすのもまた一興です。 ・・・・ですって。本当におもてなしてくれるなかなか良いバーです。



[PR]

# by hotel-bar | 2016-08-21 21:04 | Comments(4)

パレスホテル東京 プリヴェ

a0283025_22204742.jpeg


パレスホテル東京ラウンジバー「プリヴェ」で軽く一杯。

パレスホテルは、高級なのか庶民的なのか、微妙なところが良い。

悪い印象もないが、特徴もない。


a0283025_22221746.jpeg

プライベートの仏語でプリヴェと(巻き舌で)読むそうです。

こだわってますが、翌日には完璧に忘れてそうなチープな名前です。


a0283025_22230979.jpeg


店内が暗すぎて、なんだか。
「吉本ばなな」の小説が暗くて読めませんよーっ!と言いたくなるレベル。

自分に酔いたい人がくるバーでしょう。
近所のペニンシュラpeterとは違いすぎます。
a0283025_22234234.jpeg

いつものキューバリブレ。普通に美味しい。
暑いから一気にガブ飲みですよ。
カクテルは1,500円から3,000円程度。

a0283025_22242076.jpeg


年収の高低で悩んで
仕事のキツさで悩んで
勤務地が都会かどうかで悩んで
本当は何が重要なのか知っていたはずなのになぁ

・・とOLさんが思わずつぶやいちゃいそうなバーです。


a0283025_22245733.jpeg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ラウンジバー・プリヴェ」

大人のためのシックなラウンジバー。隣接したフレンチレストランから運ばれる趣向を凝らしたフィンガーフード、雰囲気のあるカウンターや、心地よい風を感じられるテラス席が、店名の“プリヴェ(仏語:プライベート)”が表す通り、充実のプライベートタイムをつくります。
ランチタイムには、ヨーロピアンスタイルのオープンサンドイッチやサラダを、ティータイムにはフレンチのパティシェによるプティスイーツのティーセットなど、女性にも喜んでいただけるこだわりのメニューが充実しているのも魅力です。・・・・・ですって。誰をターゲットにしてるんでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]

# by hotel-bar | 2016-08-18 22:20 | Comments(4)

伊東温泉ホテルあいおら

a0283025_21101623.jpeg
伊東の温泉ホテルあいおらで朝食。

無駄に大きなオヒツに小さなしゃもじ、こういうの萌えます。
このオヒツという非日常があるから温泉宿は好き。

a0283025_21110553.jpeg

a0283025_21113106.jpeg

朝食付一泊5000円。
ゴールドマンサックス、メリルリンチ、マッキンゼーとかの人たちは来ないんだろうな、きっと。

しなびたチープな温泉宿だが、清潔。 


a0283025_21115435.jpeg

a0283025_21125915.jpeg
温泉宿だが、私のように仕事で使う人もチラホラ。
a0283025_21135109.jpeg

こういうとこに来ると、そろそろ真面目に人生と向き合わなきゃな・・と思います。

とりあえずコンビニでジャンプを立ち読みしてから考えます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 「伊東温泉ホテルあいおら」〒414-0034 静岡県伊東市瓶山1-12-1
    伊東温泉が一望でき、太平洋と山を望む高台にございます。 源泉掛流しとは言え、ただの源泉とも掛流しとも違う「専用源泉」からひく温泉。 滔々と湧き続ける豊富な湯量の温泉は、多くの人を魅了し続けております。お料理は伊東温泉の近海で獲れた旬の魚介類。 この地ならではの四季の味わいをご堪能くださいませ。
    「美しい心で奉仕すること」ホテルあいおらは、この想いを込めてお客様をお迎えいたします。心から寛ぎと旅の楽しさを満喫できますよう、皆様のお越しをお待ちしております。
    ・・・ですって。伊東駅からホテルまで調子に乗って歩こうとすると、意識失いますから。45度の地獄坂が待ってますから。


    [PR]

    # by hotel-bar | 2016-08-11 21:02 | Comments(3)

    ペニンシュラホテル東京 Peter 日比谷 

    a0283025_18130146.jpeg


    ペニンシュラホテル東京さまで一杯。
    こんなに豪勢なのに、一杯800円也。
    チャージサービス料もほぼほぼナシ。
    a0283025_18155747.jpeg

    a0283025_18263875.jpeg

    大人気のバー。
    バーミヤンのランチのようにギューギュー混んでます。
    ここ、いつも丸の内OLさんでいっぱいだなー。

    空間も良い、店員も良い、お酒も美味しい、良心的価格。
    すべての条件が揃ってるのに、なぜか落ち着かないバー。


    a0283025_18164962.jpeg

    a0283025_18175983.jpeg

    いつものキューバリブレ、甘くて美味しい

    キューバリブレは、キューバの独立戦争の合言葉として使われた

    「Viva Cuba Libre(キューバの自由万歳)」

    にちなんで作られたカクテルなんだそうです。
    どうでもいいか。
    a0283025_18233230.jpeg

    難解な造形の洗面台、使いにくさ100点満点
    これは、きっとアートなんでしょう。
    a0283025_18241167.jpeg

    場末のスナックのようなレイアウト。
    ものの捉え方や価値観が、大きく変化している現代社会。これもきっとアートなんでしょう。
    a0283025_18244554.jpeg

    ご馳走さまでした、良い時間でした。
    また友人と来るよ、美味しいし安いから。

    a0283025_18252011.jpeg
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




    「Peter」最上階24階に位置し、皇居外苑や日比谷公園、銀座の景色と調和したコンテンポラリーな世界が広がります。ハッピーアワーでは、スタイリッシュな雰囲気の中、シグネチャーカクテルや厳選された高級銘柄や希少なビンテージワインをお楽しみいただけます。・・・ですって。コンテンポラリーって何でしょうか。

    *バー:
    12:00 - 24:00 (日-木)
    12:00 - 25:00 (金・土)
    *アフタヌーンティー:
    14:30 - 17:00 (土日祝)
    [PR]

    # by hotel-bar | 2016-08-08 18:08 | Comments(4)

    帝国ホテル東京 サール 日比谷


    a0283025_17345051.jpeg
    帝国ホテル東京の本館17階「インペリアルバイキングサール」の朝食ビュッフェ





    a0283025_17352111.jpeg


    会社は本日から夏休み。つい嬉しくなってビーチサンダルで朝食会場へ。
    コードチェックにドキドキしておりましたが、ドーゾドーゾと中へ。
    さすがインペリアルと名乗るだけのことがある、懐が深い。
    (お客さま帽子はお取りくださいと諭されます、基準が難しい・・)


    a0283025_17355116.jpeg


    昨今の外資高級オラオラ系ホテルのエッジの効いたモーニングとは違います。
    こちらの朝食は味、ビジュアルとも地味なものでございます。
    昔ながらの安定したメニューであり、飽きのこない定番ものです。


    a0283025_17361006.jpeg

    店員さんはチラ見しただけで私のテーブルに飛んできます。
    チラ見しなくても何度もいらっしゃいます。


    a0283025_17365639.jpeg

    隣のテーブルで食事しているのは九州から来られたとおぼしき母娘。
    美味しい朝食をありがとうございます、と店員さんに何度も礼を言ってました。
    なんかね、朝からあたたかい気分になります。
    a0283025_17373031.jpeg

    卵白の攪拌状態、たんぱく質の変性温度、フライパンの熱伝導率等を無視し
    男の料理として、ちょっとデコボコしたオムレツを豪快に作ってくれます!

    a0283025_17374516.jpeg

    オムレツの味はシンプルで美味しい。
    具はハムとオニオンをオーダー。


    a0283025_17383146.jpeg

    和定食はベネッセのままごとセットみたいで、萌えます。
    (このお盆、超小さいから。笑えるから。)

    a0283025_17385967.jpeg

    a0283025_17391958.jpeg

    a0283025_17393655.jpeg

    「がんもどき」がドーンと鎮座。

    a0283025_17404931.jpeg
    私はここの肩肘をはらないアットホームな客層が好きです。

    オニヤンマみたいなでっかいサングラスをした人もいないし、
    朝からピーチのシャンパンをかたむけるような人もいません。

    時代は変わっても、この雰囲気は変わらずに存在して欲しいです。
    4,000円の朝食メニューに「がんもどき」があるようなホテルが
    一つくらいあっても良い気がします。みんなが癒される空間ですよ。
    a0283025_17412077.jpeg


    [PR]

    # by hotel-bar | 2016-08-05 17:33 | Comments(5)

    アンダーズ東京 虎ノ門

    a0283025_15145907.jpeg

    ハイアット系列の虎ノ門ヒルズのアンダーズ東京で朝食。


    行きのエレベーターのボタン、「1」と「51」しかない。


    a0283025_15155025.jpeg

    キッシュとサーモンが超絶美味しい、超絶ね。


    朝食一人4,500円  背徳感がいいですね。(昨夜は王将の天津飯500円)



    a0283025_15161637.jpeg

    視界に入る色とりどり果物とジュース。


    さすがハイアット系の最高峰、スカしてます。



    a0283025_15165598.jpeg
    a0283025_15173905.jpeg
    a0283025_15175884.jpeg

    オムレツをシェフに頼む時は、トマトチーズハム等全部入りで。




    a0283025_15183018.jpeg
    a0283025_15190491.jpeg
    a0283025_15195611.jpeg

    メロンをはじめとする果物と野菜、糖度が高いです。 


    各種の陶器に、文化といやらしいほどのこだわりを感じます。



    a0283025_15203288.jpeg
    a0283025_15205516.jpeg
    a0283025_15212231.jpeg

    卵どうふではありません、バターです。重厚に置かれています。



    a0283025_15214006.jpeg
    a0283025_15215851.jpeg
    a0283025_15221236.jpeg

    こういうセンスの良い厳選された食べ物を毎日食べてたら、逆に早死にしそうです。



    a0283025_15223794.jpeg
    a0283025_15291906.jpeg

    和食では、いくらが食べ放題です。


    大盛りにしたい!いくら丼にしたい!myタッパーに入れたい!


    うれしい!たのしい!だい好き!


    ・・と思うのは労働者階級の私だけのようです。



    ブルジョアの方々のいくらは小盛りがデフォルトみたい。




    a0283025_15294808.jpeg

    グランドハイアットと並んで、都内ホテルでは最上級の美味しさでした。


    アイスコーヒーはガブガブ3杯も飲んでやりました(笑)


    [PR]

    # by hotel-bar | 2016-07-31 15:11 | Comments(2)

    リッツカールトン ロビーラウンジ&バー

    a0283025_18483963.jpeg

    初夏の六本木で一杯

    リッツカールトン大先生のバーで一杯

    45階のチェックインロビー

    天井の高い高いバー ぼく 好き
    a0283025_23103029.jpeg

    キンキンに冷えたキューバリブレ

    一杯2,000円、通常チャージも10%

    20時過ぎるとさらに一人2,500のチャージ、怖ぇ

    a0283025_23113242.jpeg
    おかわりおもちしましょうか、とかない

    店員、客を放置してくださる、グッド

    a0283025_18501839.jpeg


    a0283025_18505551.jpeg

    普通に美味しい 

    そして六本木ビュー

    a0283025_18515643.jpeg

    ナッツと柿ピー 

    ハンバーガーとか1個10,000円超える

    ウェンディーズの感覚でガンガン頼まないこと


    a0283025_18531165.jpeg
    店員も客も店内空間も大きな癖もなく、過ごしやすい

    このバーなかなか悪くない、帰り道の煩雑さを除けば

    a0283025_18533984.jpeg


    飾っているオブジェたちは前衛的すぎて、学のない僕には理解できません

    a0283025_18540792.jpeg




    [PR]

    # by hotel-bar | 2016-07-01 23:05 | Comments(0)

    九段下グランドパレス 

    a0283025_22264722.jpg


    東京のど真ん中、九段下で一杯。


    「空から見た都会の夜景」をコンセプトにデザインされた店内は、
    黒を基調としたスタイリッシュで上質な雰囲気。
    窓から見える夜景と店内が溶け込み、落ち着きある大人の空間を作り出します。
    昼間は優雅にアフタヌーンティーを、夜は都会の夜景を眺めながら、安らぎのひとときをお過ごし下さい。

    ですって。
    店長、かっこつけちゃって。

    a0283025_22305312.jpg



    リーズナブルだわ。

    カクテル ¥1,080 ~
    ビール ¥918 ~
    グラスワイン ¥1,620
    ボトルメンバー (ボトルキープ 2ヶ月間) ¥18,360 ~
    コーヒー・紅茶 (11:30a.m.~5:00p.m.) ¥756



    a0283025_22322324.jpg

    〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-1-1 .


    東京九段・ホテルグランドパレス(Hotel Grand Palace)。
    1972年に開業した歴史あるホテルです。
    最寄駅は九段下駅、飯田橋駅。
    ホテルから神楽坂、神保町古書街、神田古書街へは徒歩圏内で、
    少し足をのばして散歩コースにぴったり。


    a0283025_22331218.jpg


    そのまま千鳥ヶ淵へ花見散歩

    a0283025_22342155.jpg


    僕がそばにいるよ
    君を笑わせるから
    桜舞う季節かぞえ
    君と歩いていこう

    だっけ。
    懐かしいな。
    [PR]

    # by hotel-bar | 2014-04-05 22:44 | Comments(0)

    横浜ブルーライトバー / スターホテル横浜

    a0283025_11221731.jpg

    横浜の大学生が、学園祭の出店時に思いつきそうな名前のバーです。

    ダサカッコワルイ

    一見下品ですが、意外に悪くない。





    この店もサザンのlove affair の歌詞に登場します。
    a0283025_11272357.jpg

    a0283025_11274924.jpg

    a0283025_11292050.jpg

    ここもキューバリブレ。
    雑に作られている。味がかなり人工的。
    そこがおいしく感じる、不思議。
    ジャンクドリンクですね。


    a0283025_113171.jpg

    フローズン苺ですね。
    海外産の香りの薄いものを使用しています。

    適当に作られたカクテルですが、悪くない。
    ビジュアルが美しい。


    この店、本当にリーズナブルだと思う。
    チャージも取らないし。
    ガブガブ飲めます。



    a0283025_1142467.jpg


    横浜ブルーライトバー
    ● ヨコハマ 1,100 円
    ● チャイナブルー 990 円
    ● マンハッタン 1,320 円
    ● ドライマティーニ 1,100 円








    最後に中華街にちょっと寄り道
    a0283025_11514925.jpg

    寒空の空腹に、エビチリと春巻

    犯罪的な美味しさ

    グルタミン酸ナトリウムが味覚に突き刺さる

    月に20日は食べれるわ、これ
    [PR]

    # by hotel-bar | 2013-12-29 11:43 | Comments(0)

    横浜バージャックス / 横浜ベイホテル東急

    a0283025_110739.jpg


    今回の横浜バー企画はラム縛り
    飲んでいるのはヒエッヒエのキューバリブレ

    量も、価格も、店員の応対もちょうど良い

    a0283025_1124174.jpg

    1杯1000円。

    静かな静かなバーでした。

    a0283025_1111853.jpg


    a0283025_1113014.jpg

    創造の全ての過程は破壊の始まりである
    パブロ・ピカソ

    難しいッス。




    バージャックス
    営業時間
    17:00~翌1:00
    2F・44席 (内カウンター8席)
    カクテル ¥1,050~
    ワイン  ¥1,260~
    スコッチ ¥1,260~
    ※別途サービス料(10%)を加算
    [PR]

    # by hotel-bar | 2013-12-29 11:14 | Comments(0)

    横浜シーガーディアン / ホテルニューグランド横浜

    a0283025_10104130.jpg

    今年最後のホテルバーはホットアルコールにしてみました。

    --あつあつのホットラムで心も温かくなる

    なんてね。

    1杯1200円、幸せです。

    a0283025_1015169.jpg

    a0283025_10152676.jpg

    a0283025_10154222.jpg

    a0283025_1016949.jpg


    サザンオールスターズ1998年のヒット曲、
     『LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜』(作詞・作曲 桑田佳祐)

     ♪マリン ルージュで愛されて
     ♪大黒埠頭で虹を見て
     ♪シーガーディアンで酔わされて
     ♪まだ離れたくない



    この店ことですね。
    バーにお付き合いしていただいたみなさま、今年もありがとうございました。
    a0283025_1021182.jpg



    ホテルニューグランド バー シーガーディアンⅡ
    [PR]

    # by hotel-bar | 2013-12-29 10:26 | Comments(0)

    浦和ロイヤルパインズ トップラウンジ

    浦和で朝からビール

    一日を無駄にしている背徳感がビールを美味くします。

    a0283025_16124284.jpg

    a0283025_16141517.jpg


    一杯、だいたい1000円くらい。
    a0283025_16152893.jpg

    a0283025_16155721.jpg

    [PR]

    # by hotel-bar | 2013-12-28 16:09 | Comments(0)

    東京ステーションホテル The Lobby Lounge

    a0283025_23155023.jpg

    a0283025_23151570.jpg


    丸の内です。東京駅直結です。

    なにより普通で良い。

    千円程度でこの贅沢を味わえるのは素敵です。

    a0283025_23181852.jpg

    a0283025_23191165.jpg

    [PR]

    # by hotel-bar | 2013-12-21 23:21 | Comments(0)

    いつもの八重洲富士屋ホテル

    a0283025_2371035.jpg

    東京駅そば、いつもの富士屋ホテルへ
    目的期はストックウィスキーの消化へ
    a0283025_2381358.jpg



    本当に地味だな、このバーは。

    客の平均年齢も60歳を超えてそうで、味があります。
    [PR]

    # by hotel-bar | 2013-12-21 23:08 | Comments(0)

    【また募集】八重洲のバーで読書を

    前回と同じ企画です。
    10月25日(金)の夜にまた飲みます、読書します。
    どなたか一緒にいかがでしょうか。

    みなさまの参加をお待ちしております!

    参加ご希望の方は

    hotelbar2010@mail.goo.ne.jp
    もしくは
    hotelmo@mail.goo.ne.jp

    ■開催日 :10/25(金)
    ■開始時間:18:40(*途中参加、退出可能です)
    ■終了時間:21:30
    ■参加料 4000円(*朝食会参加者は3000円)
     +おつまみ代(400円~)
     +お酒代(19:00前500円程度。おつまみ代との合計900円程度~)
         (19:00以降1000円程度。おつまみ代との合計1400円程度~)
     *ボトルキープはウイスキーとなります。ウィスキーをご希望の方は(ボトルの中身が続く限り)お酒代は無料です。
     *お酒の飲めない方はノンアルコール系(ビール、カクテル等)飲料をご注文ください。
       (19:00前500円程度)
       (19:00以降1000円程度)
    ■開催場所:八重洲富士屋ホテル 2F ウィステリア(東京駅から6分)
    [PR]

    # by hotel-bar | 2013-10-21 21:45 | Comments(0)

    八重洲富士屋ホテルのバーで読書会

    八重洲富士屋ホテル 2F ウィステリア


    今回は飲みながらの読書会



    a0283025_20413229.jpg





    ウイスキーのボトルキープも始めました
    かっこつけてみたくて、つい


    ウイスキーを飲みながら読む、読みながら飲む


    金曜の夜、至福のひととき




    a0283025_20425728.jpg


    格式ある八重洲老舗ホテルのバーですが
    このビール、1杯約400円の破格値、安いです



    どうせなら無料にすればいいのに。




    a0283025_2043213.jpg


    格式ある八重洲老舗ホテルのバーですが

    バイトがギャグで作っているとしか思えません。





    a0283025_2043374.jpg


    格式ある八重洲老舗ホテルのバーですが

    サイゼでマンガ読んでいるようにも見えます




    a0283025_20404062.jpg



    【もし僕らのことばがウイスキーであったなら / 村上春樹】

    ~それから僕は、殻の中に残った汁とウィスキーの混じったものを、ぐいと飲む。
    それを儀式のように、六回繰り返す。

    至福である。

    人生とはかくも単純なことで、かくも美しく輝くものなのだ~/ スコットランドにて


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    この本、この文章だけが唯一大好きです

    本全体は退屈で眠くなります

    この文章だけエクセレント








    八重洲富士屋ホテル 2F ウィステリア
    〒104-0028
    東京都中央区八重洲 2-9-1
    TEL 03(3273)2111 (代)
    ■JR 東京駅八重洲南口より徒歩5分
    [PR]

    # by hotel-bar | 2013-09-28 21:18 | Comments(0)

    バーで一緒に読書を。

    バーに来て、一緒に読書をしませんか?
    どなたでも参加できます。
    好きな本をもっていらしてください。
    (メールで事前に連絡を頂けると嬉しいです。)

    a0283025_22123771.jpg


    hotelbar2010@mail.goo.ne.jp
    もしくは
    hotelmo@mail.goo.ne.jp

    ■開催日 :9/27(金)
    ■開始時間:18:40(*途中参加、退出可能です)
    ■終了時間:21:30
    ■参加料 4000円(*朝食会参加者は3000円)
     +おつまみ代(400円~)
     +お酒代(19:00前500円程度。おつまみ代との合計900円程度~)
         (19:00以降1000円程度。おつまみ代との合計1400円程度~)
     *ボトルキープはウイスキーとなります。ウィスキーをご希望の方は(ボトルの中身が続く限り)お酒代は無料です。
     *お酒の飲めない方はノンアルコール系(ビール、カクテル等)飲料をご注文ください。
       (19:00前500円程度)
       (19:00以降1000円程度)
    ■開催場所:八重洲富士屋ホテル 2F ウィステリア(東京駅から6分)
    http://www.yaesufujiya.com/restaurant_bar/
    [PR]

    # by hotel-bar | 2013-09-17 22:13 | Comments(0)

    バーロッシニ 東京會舘/日比谷

    a0283025_2361498.jpg


    よく素性のわからない人たちと、

    東京のバーをはしごするのはちょっと楽しい。


    a0283025_2341931.jpg


    マッカーサー元帥がこよなく愛したバーですって。


    うそくさいな。



    a0283025_2363683.jpg



    お酒は1杯1000円程度

    おつまみは、しょぼい柿ピー

    している時計は、地味なスカーゲン
    [PR]

    # by hotel-bar | 2013-05-04 23:18 | Comments(1)